第19回日本外来精神医療学会

会長挨拶▷ ページを更新する

ご挨拶

この度、第19回日本外来精神医療学会総会を2019年7月20日(土)、21日(日)の二日間に亘り、福岡電気ビルみらいホールにて開催させて頂くこととなりました。

第18回大会では「くらし・仕事・メンタルヘルスと精神医療の接点」というテーマの基、メンタルヘルス不調へのアプローチを議論し、その展開から他職種連携の重要性を再認する有意義な場となりました。

現代の社会がストレス社会と言われ、今後ますますストレスが原因となる心の病の増加が予測されることが示唆されます。精神科医療需要が多様化し、かつ増大していくことは明らかです。やはり、多様な問題を抱える方々に対して、カウンセリングや種々の治療を組み合わせる多様な医療体制の構築と、集団体験を通した心の健康回復への働きかけが必要不可欠だと考えております。

今回のテーマを「集団治療の多様性からみた外来精神医療」として、国境や専門領域を超えたシンポジウムを企画しております。実践知にふれ、他職種との協同、各療法について幅広く学び合い、その多様さの中から私たち、そしてご参加いただく方々の課題が明確になるのではないかと期待しております。

また、本大会は九州・福岡ではじめて開催致します。福岡は、開発もすすめられ海外からの旅行客も増えております。海の幸、山の幸と食彩豊かな都市でもあります。

多くの方にご参加いただけますことを、心よりお待ち申し上げます。

医療法人社団新光会不知火病院 理事長
徳永雄一郎

開催会場

事務局

第19回日本外来精神医療学会
運営事務局
医療法人社団新光会不知火病院
〒836-0004
福岡県大牟田市手鎌1800
TEL 0944-55-2000
FAX 0944-51-4005
E-Mail:
jaaps19@shiranui-byoin.or.jp
▲ TOP